フィリピン共和国のネットカジノは安心?

日本では違法のネットカジノですが、海外にサーバーがあるなら日本の法律は適用されません。なぜなら、サーバーがインターネットの住所にあたるからです。しかし、必ずしもその国でカジノが合法化されているとは限らないので注意が必要です。カジノが合法化されていて、なおかつ日本人向けのネットカジノがある国として覚えておきたいのがカナダ・オランダ・マルタ共和国・イギリス、そしてフィリピン共和国です。ここではフィリピン共和国のカジノについて解説します。

フィリピンの首都マニラにはネットカジノを運営する企業がたくさんあります。その企業の数は100社以上という話です。その中でも日本人対応していて日本人利用客が多いのはエンパイアカジノでしょう。エンパイアカジノはフィリピン共和国政府から発行されたライセンスを獲得して運営しているので安心・信頼して大丈夫です。クレジットカードからも入金可能ですが、入金・出金ともにecoPayzを使うことがおすすめです。ライブカジノに特化しており、圧倒的なディーラー数を誇ります。

他には24時間日本語サポートがあるジパングカジノもフィリピン共和国の企業が運営しています。こちらも政府発行のライセンスを獲得して運営しているので安心です。ここでいう安心というのは法律に違反していないという意味です。カジノンで負けて大切なお金を失うリスクはあります、そのことは理解しておきましょう。また、海外の企業なので信頼性をはかるのが難しいです。大切なお金を預けている会社がある日突然倒産をしてしまうということもあり得ます。大金は預けないようにして、利益を出したらこまめにecoPayzなどに出金しましょう。